こんにちは!

 

UP WORKSHOPプロジェクトの原川です。

 

3月になり、気候もだんだん春らしくなってきましたね!

 

お昼は暖かいけど、夜になると一気に気温が下がったり。

花粉症に悩まされている方もちらほら見かけます。(笑)

 

春を迎える前に、体調管理にも十分お気をつけください。

 

大阪では今月、ワークショップを2回開催いたしました!

 

第1回目は、

3月4日(土) 【 描くだけじゃないアート?海外で人気のHennaアート体験! 】

 

IMG_5778

 

ヘナアートのワークショップは今回で2回目!

 

初めての開催は12月のクリスマス前だったこともあり、キャンドルに描きました。

 

IMG_5001

 

第2回目となる今回は、暖かくなる季節に合わせてカラフルな植木鉢にアート。

 

講師は赤山みどり(Diep)さん。ベトナム出身の26才。

 

IMG_5839

 

ご結婚とともの日本に来られて、まだ1年もたっていないのですが、

昔から趣味で描かれていたヘナアートを通して何か活動できたら!ということで

みどりさんのご主人にもご協力いただき、講師をしていただきました。

 

ベトナム語で書かれたヘナアートのテキストを用いながら、

簡単な歴史やそれぞれの模様の意味なども解説。

 

IMG_5856

IMG_5863

 

鉢に描く前に、まずは紙の上に模様を描く練習からスタート!

実際にヘナを使って安定した線を引くのは意外と難しく、

持ち方のコツなどを教わったり、

再度模様の意味などを確認しながら、どんなデザインにするのかを考え、

皆さん紙いっぱいになるまで練習されていました。

 

IMG_5852

IMG_5860

 

練習も済んだところで、実際に鉢に描いていきます。

 

今回は色とりどりのカラーヘナをご用意いただいていたので、

模様と色とを工夫しながらの作成。

 

IMG_5864

IMG_5865

 

早く完成された方は、みどりさんに蝶の模様を描いてもらっていました!

 

IMG_5877

 

集中しつつ、コミュニケーションもとりつつ、終始和やかな雰囲気でした。

 

そして、完成品がこちら!!!

 

IMG_5893

 

素敵な作品が仕上がりました♪

 

開催後、参加者の方からのアンケートには、

 

『少人数でアットホームな雰囲気で、個々にやり方を教えてもらうこともできて良かったです。』

 

『ただ絵を描くだけだと思っての参加でしたが、ヘナアート本来の在り方や様々なモチーフ、多様な用途があることを学ぶことが出来、より興味が深まりました。』

 

など、嬉しいコメントをいただきました。

 

UP WORKSHOPプロジェクトの活動テーマは、

「パラレルキャリアをもっと豊かにするためのお手伝い」

 

講師の方も参加者の方も、ワークショップを通して、その時の出会いや経験などが少しでも

ご自身のパラレルキャリアに繋がれば幸いです。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

IMG_5894

 

 

この記事をシェアする