7月に入り、1年の折り返し地点。

2017年の後半戦が始まりましたね。上半期はいかがでしたか?

UPは2017年6月12日、

東京にて合同会議を行い上半期の総まとめを行いました!

2017年の上半期活動報告で、振り返りを行った後、

「未来会議」と題して、

「未来」をテーマとしたワークにみんなで取り組みました。

UPメンバー、そしてUPメンバーだけでなく、

一般の方にも参加いただき、参加者みんなと交流を取れたことで、

有意義な時間を過ごすことができたと思っています。

そして、2017年の残り半年間、ここから気持ちを新たに!と

さわやかなリスタートを切ることができました!

未来会議

ワーク1

2つのテーブルに分かれて様々な言葉について、自分が思うことを語り合う。

 

まずは、「未来」について。

みなさんは「未来」という言葉を聞いて、どう感じますか?

 

「未来って何?!」

「ピンとこない」

「未来って言葉が何か嫌い」そんな意見が飛び交いました。

私も、未来と聞いて漠然と自分から遠く離れた世界観

(SFの「未来の地球はどうなっているか」的な)をイメージしました。

 

「未来とは」以下のような意味だそうです。

 

現在のあとに来る時。これから来る時。将来。「未来に向けて羽ばたく」「未来都市」

仏語。三世(さんぜ)の一。死後の世。来世。後世(ごせ)。未来世

主として西欧語の文法で、時制の一。過去・現在に対して、これから実現するものとして述べる場合の語法。動詞の語形変化で示される。

(デジタル大辞泉より)

 

現在の後、これから来る時。

今この瞬間の後は、すぐ未来。

そう思うと、遠いところの話ではなく、

実は私のすぐそばにあるのが、未来。

唯一確かに存在している「今」の一瞬一瞬が連なって

未来がカタチになっていく。

未来について、今はそんな風に思っています。

その他、色々な言葉について、考えを語り合いました。

お金、時間、仕事、パラレルキャリア、健康、家族、友達…。

これらは私の人生をつくるもの。

未来を描くためには欠かせないものばかりです。

一つ一つをとってみても、みんなそれぞれの価値観が現れます。

正解もなく、答えを与えてもらえるわけではないけれど、

どう捉えているのか、どんな風にしていきたいのか、

他の人の意見を聞くことで、共通点や発見がありました。

そして、何かしら自分だけの答えを持っていることを

明確にできたような気がしています。

 

ワーク2

未来日記 1年後の自分を想像して、1年後の日記を書く。

 

語り合った後は、自分と向き合う時間。

「私はこの1年間に感謝します。この1年間で私は・・・」

という文章から始まる未来日記。

1年後の私のお金や時間、

仕事、パラレルキャリア、健康、家族、友達、私にとっての

貢献や目的は何か、すべて書き出しました。

ワーク1で思っていることを発信して、

自分の言葉で具体的にしたり、他の人の話を聞いて、

自分の価値観について新たは発見があったりしたからこそ、

未来日記を書くのがとても楽しい作業となりました。

未来を想像するってワクワクするものだな、と思えることができたのです。

時には、過去の傷や、今抱えている不安から、未来なんて思い描けない、

そう思うことがあるかもしれません。

でも、冒頭でも書きましたが、未来は私のすぐそばにあるもの。

たとえ今は明るい未来が描けなかったとしても、

今の自分がほんの些細なことでも「こうなりたいな。」と

希望を持っているのなら、

未来を思い描くことは難しいことではないと思います。

 

ワーク3

未来共有 1年後の自分をグループ内で共有。

 

未来を発信することは結構勇気が必要になります。

「こんなこと言って、本当にそうなるのかな。」なんて、

ためらいもあります。

「今の自分はできていないからこそ、人に話すのが恥ずかしい。」

そう思うこともあります。

でもワーク1で、思ったことを発信して語り合った仲間の前だからこそ、

気恥ずかしくとも発信することができたと思っています。

まずは発信してみる。共有する。

すべてはそこから始まります。だから、参加者全員が、

1年後に向けて、初めの一歩を合同会議で踏み出したと

言えるのではないでしょうか?

 

1年後、自分の未来日記を見返した時、

どれだけのことが実現できているのか、

それは

私のすぐそばにある未来を決める、今、

この瞬間の選択にかかっている。

時には怠けたり、諦めたり、落ち込んだりもするけれど

「そうなるんだ」って決めた瞬間から

私の未来が創られていく。

2018年6月12日、多くの人がやりたいことをやっていて、

何かに向かってまっすぐ希望を持って進んでいる状況でありますように。

 

最後に、UPメンバーの一人がとても素敵な未来日記を書いていましたので、

紹介させていただきます。

 

彼女の未来が、本当にそうなればいいな、と

応援したくなるし、そうなっていくんだな、と

おだかやかさの中に確かな意志を感じる未来日記です。

 

https://what-will-be-will-be.theblog.me/posts/2507763

 

 

 

この記事をシェアする