TOKYOUPの山本です。ずいぶんとレポートが遅くなりましたが。。。

4月9日、reerトークライブ(in東京)に参加してきました!

reerはTIMサロンさんとUPのコラボ企画です。

TIMサロンさんはUPと同じように、パラレルキャリアをこれから始めようと

されている人や実践している人を応援しているコミュニティです。

 

TIMサロンさんについて

https://peraichi.com/landing_pages/view/parallelcareer

4月9日reerトークライブ レポート

reerトークライブは、ゲストの方に質問をして

本業×◯◯◯

の◯◯◯の部分について、色々な角度から語っていただくトークライブです。

私は大阪にいた時からこのreerにはよく参加させていただき、

多くのゲストの方のお話をお聞きしてきました。

「本業×◯◯◯」の◯◯◯は本当に人ぞれぞれ。

そしてやっていることや想いも人それぞれで、その人のカラーが出ています

毎回、ワクワクしながら聞いていました。

トークライブの詳細については、以下の中でレポートされています。

http://blog.livedoor.jp/cozy_homeparty/archives/70162962.html

http://homecooking.blog.jp/archives/20436212.html

 

一番印象に残った言葉

今回のトークライブで印象に残ったのは以下2つの言葉です。

 

中条あやみさん
キャリアの掛け合わせは無限大。それで独自性が出せる。

冒頭でも言いましたが、パラレルキャリアはその人のカラーが出ます。

誰かがもう既に実践していることであったとしても、

掛け合わせ次第でオリジナルのキャリアになる!ということで、

まさに、

パラレルキャリアは無限の可能性(Unlimited Potential)!

と感じてやっぱり私は今回もワクワクしながらお話を聞いていました。

 

安達陽子さん
パラレルキャリアの良いところは、
色々なことを諦めなくても良いところ。

会社員になったからといって、やりたいことはやりたいこと。

本業とパラレルキャリアが何かしら、両者でより相乗効果をもたらす、

ということもあれば、

仕事とやりたいことが、すぐには直結していない場合もあります。

どんな風にライフスタイルを築いていけば良いのか、

日々悶々と悩んでいるような私も、やりたいことを諦める必要はないし、

会社員であることを諦める理由にしなくても良い。

そして、理由にはならない、

ということを改めて考えました。

 

人を突き動かすものって?

私はいつもreerに参加する時は

やりたいことをやっている人に会いに行こう。

行動している人に会いに行こう。

という感覚で参加しています。

単純に、

好きなことをしている方や何かを頑張っておられる方にお会いしたり、

お話を聞いたりするだけで、

気持ちが前向きになったり、元気が出たり、

「私も頑張ろう!」とモチベーションアップにつながったりするので、

そういう気持ちになれただけで参加して良かった!と思います。

でも、考えてみると、いつも参加しているのは、もう一つ理由があります。

それは、、、

「行動力の源って何だろう?」

「やりたいことを実行する、自己実現を果たす原動力みたいなものって何だろう?」

私はreerに参加してこの自分の問いに自分なりの答えを見つけたいのかもしれません。

 

情熱?習慣?努力?才能?人脈?環境?運?…etc

 

色々な要素が組み合わさっているのだろうとは思いますが、

目標に向かって自分を奮い立たせたり、

努力を積み重ねたりすることって、目に見えないけれども、

人が突き動かされる場面には、

その人なりの何か「たしかなもの」が支えになっているからなのかもしれない

とも思うのです。

 

 次回reerについて

5月7日のreerは女性限定で、パラレルキャリアママに登壇いただくことで、

今回もまた楽しみです!!

https://peraichi.com/landing_pages/view/reer

感想については、レポートします!

この記事をシェアする