パラレルキャリアとは好きなことに挑戦して人生を豊かにする生き方

パラレルキャリアっていったい何なの?最近聞くようになったけど、横文字でよくわからない…..

パラレルなキャリア。何となくイメージはできるけど、結局どういうことかわからない….

このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

本業をもちながら、週末に農業をしている人がいたり、主婦でありながらブロガーとして生計をたてている人がいたり生き方が取り組みが様々だからこそ、迷うのも無理はありません。

しかし、パラレルキャリアは理解すると、誰でも好きなことに挑戦でき、かつ、人生を豊かにする生き方です。

この記事では、パラレルキャリアとはどういうことなのかの説明から、時代の背景、実践者の紹介、パラレルキャリアで役に立つサービス、行動のための支援団体、参考となる書籍など、今すぐ役に立つことや使えることを書いています。

パラレルキャリアを知りたい!実践したい!と思っている方は必見です!

1 パラレルキャリアとは?

今、なぜパラレルキャリアが注目されているのかについて書いていきます。

1-1 そもそもパラレルキャリアってなに?

「本業を持ちながら、第二の活動をすること。」

これをパラレルキャリアと呼びます。この言葉はピーター・ドラッカーが「明日を支配するもの」という著書で提唱した言葉です。

681c22090f1034c3e9a6db4a5194e23f

1-2 パラレルキャリアが生まれた背景

①シャープやパナソニック、かつての日本を支えた大企業でも経営破綻の危機

今、日本の企業の平均寿命は5年未満と言われています。かつての常識だった終身雇用という考え方は崩壊していると言えるでしょう。

②人間に変わって、ロボットが仕事を行う時代

インターネットの発達やロボットの開発などが進み、次々と新しい技術が生まれます。インターネットを使えば世界中の人と繋がり仕事ができるようになり、単純作業はロボットが行うことで人の手が必要なくなっていきます。企業は人材をコストとしてみるようになり、コスト削減のため、いつでも自由に解雇できるよう、正社員での雇用を減らしていきます。

 

fa825cf1-s

ソフトバンクの開発した、感情を持ったロボット「pepper」

出典:http://www.softbank.jp/robot/special/pepper/

③生き方、働き方への考え方が徐々に変わってきた

このような背景から働き方に不安や疑問を感じ、徐々に価値観が変化していく中で発生した東日本大震災。当たり前だと思っていた生活がいつ壊れるかわからない現状を目の当たりにし、多くの人が自分の生きがいや働き方を見つめ直すようになりました。

本当に自分のやりたいことは何なのか?自分は何のために生きているのか?仕事を重要視する価値観から、本当の幸福を求める価値観へ変化していったのです。

「自分で自分の生き方を決めて、自分の人生をつくる。」そのために、会社で働くだけでなく、自ら積極的に社会に出て生きがいを見い出すパラレルキャリアと呼ばれる人が増えたのです。

では、次にパラレルキャリアを実践している人たちについて紹介していきます。

2 パラレルキャリアを実践している人ってどんな人?

では、実際にパラレルキャリアな人とはどのような人なのか。

2-1 システムエンジニア×農業

片山智弘さん

WEB関係の会社に勤めながら、週末に農業を行っている片山さん。

食の安全を守るために週末、農業に取り組まれている片山さんは、パラレルキャリアでの活動を通じて人生に必要な哲学を学ばれています。

2-2 営業×ライター

宮田政勝さん

本業で営業をしながら週末にライターとして記事の執筆やインタービューを行っている宮田さん

将来の目標は本を出版すること。夢に向けてパラレルキャリアを実現しながら進んでいます。

2-3 主婦×ブロガー

田中美帆さん

1児の母であり、主婦でありながら、コミュニティの運営やブロガーとして活動されている元タレントの田中さん。

昔から、やりたいことをやってきたらいつの間にか世間の常識になっていたと話されます。

2-4 警察官×IT会社員

久野祐介さん

平日は警察官、週末はIT会社員として働いている久野さん。

近年、多発するIT犯罪に対しての措置として、兵庫県警が1年間の期限付きで採用され注目されました。

2-5 有名人でもパラレルキャリアな人は多い

「鉄腕アトム」で有名な手塚おさむさんは、漫画家でありながら医学にも明るく、「舞姫」を書いた森鴎外も、医者でありながら小説家であるなど複数の顔を持たれています。

画像1

左:手塚治虫(出典:http://tezukaosamu.net

右:森鴎外(出典:http://moriogai-kinenkan.jp/

 

最近でいうと、昨年「火花」を出版し芥川賞をとった作家の又吉さんは、お笑い芸人だし、「傘をもたない蟻たちは」を出版した加藤シゲアキさんは、ジャニーズ事務所のタレントです。

名称未設定

左:又吉直樹さん(出典:http://www.news-postseven.com/archives/20150328_312347.html

右:加藤シゲアキさん(出典:http://im11-a.mbokimg.dena.ne.jp/2/7/838/395740838.1.jpg

 

このように、パラレルキャリアであっても好きや得意を活かせば、大成できる可能性を秘めていることを知れると思います。

3 パラレルキャリアのメリット・デメリット

3-1 メリット

では実際パラレルキャリアで活動していることでどんな利点があるのか。

①本業以外にも広く人脈が広がる

パラレルキャリアで活動することは、それだけ人と繋がるということ。幅広い人脈ができることになります。

②経験値が圧倒的に増える

パラレルキャリアでの活動は、何をするか、どうやって進めるか自分で考えて決めなければならないことが多いです。そのため、本業で役割や業務を与えられているだけでは得られない経験値を得ることができます。

看護師でありながら、パラレルキャリアで介護服の研究をされている藤友結佳さんは、パラレルキャリアで得た経験を職場研修に取り入れるなど、経験値を増やすことで、本業にも活かされています。

DSC_8309

参考:パレルキャリア(藤友結佳さん)

③仕事の価値を知れる

パラレルキャリアで活動することは全てが自己責任です。刺激的である反面、リスクも抱えています。自分で行動しなければ何も生み出すことはできません。

保育士をしながら、色彩教育を学ばれパラレルキャリアで活動されている山本梨加さんは、色彩教育で得た価値観を保育の現場に取り入れることで、より子ども達のためになることは何なのか?見つけられています。

DSC05094-1024x680

参考;パラレルキャリア協会(山本梨加さん)

④ライフワークを見つけることができる

積極的に社会に出て行くことで、自分の好きなことに出会える可能性が上がります。仕事も人生の一部といったライフワークを発見することが可能です。

OLをしながらヨガに通っていた柳本さんは、いつしかヨガが本業となり、ヨガインストラクターとしてお仕事をされています。

DSC_2622-e1449650630560-1024x580

参考;パラレルキャリア協会(柳本 沙央里さん)

⑤やりたいことをリスク少なくはじめれる

本の出版を目指し、ライターとして活動されている宮田さん。ブログに始まり、依頼を受けて書くライターとしての活動を現在行いながら、本の出版を目指されています。収入の軸を本業で作り、空いた時間を将来のために使えるのもパラレルキャリアの魅力の一つです。

DSC_6126-1024x684

参考:パラレルキャリア協会(宮田政勝さん)

3-2 デメリット

デメリットと書きましたが、捉え方は人それぞれです。実践者から話を聞く中で、これが難しいと言われた意見をまとめています。

①かなり忙しくなる

これは、パラレルキャリアを実践されているほぼ全ての方が言われることです。本業の終わったあとや、休みの時間を利用するので、実際かなり忙しくなり時間の使い方を考える必要が出てきます。

②取り組んだコトに対して必ずしも報酬が発生するわけではない

これは全てに当てはまる訳ではありませんが、必ずしも報酬が発生する訳ではありません。ボランティアで経験を積むこともパラレルキャリアにとって一つの形であるため、報酬を得ようと思うなら、それを見越した活動を行う必要があります。

③少人数のチームでやることによる資金やタスクの壁

パラレルキャリアは、会社に属さない場合も多いため、新しいことに挑戦しようとして、資金が必要になったり、仕事量が増えたときに自分たちで解決しなければなりません。また、WEBサイトの制作といったような専門性の高いスキルが必要となった場合に自チームだけではどうしようもなくなる場合があります。

大きくしていきたいと考えたとき、どんな人とチームを組み動くのか考えておくことは重要です。

4 パラレルキャリアの始め方はシンプル

ここまで述べてきた、パラレルキャリアについて何となくイメージは掴んでいただけましたか。

では、どうやって始めるのか?

答えはシンプル「行動する」これしかありません。

では、具体的にどのように行動すれば良いのか?

  • 自分が興味を持っていることをやってみる。
  • 週末ボランティアに参加してみる。
  • ECサイトを立ち上げて作ったものを売ってみる。

など、身近に取り組めることから始めてみましょう。

難しく考える必要はありません。自分の興味のあることを始めるのが、パラレルキャリアの第一歩です。

次は、パラレルキャリアで一歩行動した時に、知っておくと便利なサービスを3つ紹介します。

5 パラレルキャリアを実践するのに有効なサービス

5-1 人が必要な場合

クラウドソーシングを活用する

インターネット上で繋がる無数の人に仕事を依頼したり、受注することができます。簡単な作業から、ホームページ製作などの専門分野まで仕事の内容も多岐にわたります。

名前 ランサーズ クラウドワークス
運営会社 ランサーズ株式会社 株式会社クラウドワークス
利用者数   47万人  26万人

5-2 資金が必要な場合

クラウドファンディングを活用する

インターネットで繋がる人たちにやりたいプロジェクトを提案し、出資を募るのがクラウドファンディングです。誰でも挑戦できる新しい資金調達方法として注目されています。

名前 運営会社 特徴
Makuake 株式会社サイバーエージェント 伊勢丹とコラボしたイベントの企画など、独自の取り組みを行っている。
CAMPFIRE 株式会社CAMPFIRE 手数料を引き下げ(20%→5%に)国内最安値に。
FAAVO 株式会社サーチフィールド 「地域」に特化したクラウドファンディング
READYFOR? READY FOR株式会社 NPOや非営利活動など、社会貢献型のプロジェクトが中心。
COUNTDOWN アレックス株式会社 日本から世界へ挑戦するプロジェクトを応援。

それぞれに特徴があり、ここで紹介した以外にも多数のサイトがあるので、プロジェクトを出展する場合は、どのサイトで挑戦するのが良いか調べてみましょう。

5-3 場所が必要な場合

コワーキングスペースを活用する

コワーキングを行う場所をコワーキングスペースと言いいます。

コワーキングとは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら仕事を行うワークスタイルです。

会社以外の時間にプロジェクトを組みパラレルキャリアとして活動する人にとって、コワーキングスペースは第二のオフィスとして活用されています。

大阪 東京
ナレッジサロン いいオフィス
 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館

ナレッジキャピタル7F

東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
ph-08 img022

6 パラレルキャリア支援団体もある

パラレルキャリアとして活動するための場所や仕組みを提供している支援団体も増えてきました。

6-1 仕事旅行社

仕事旅行社というサイトは、自分の空いた1日で他の仕事を体験することの出来るサービスです。

サラリーマン×仕事旅行というパラレルキャリアを実践してみても面白いかもしれませんね。

6-2 ココナラ

ちょっとした自分のスキルや知識を活かして、資金を得ることができるのがココナラです。

ココナラでは、どのような仕事も一律500円。ワンコインという気軽さから、多数の相談や依頼のやりとりが行われています。

6-3 パラレルキャリア支援団体 もんじゅ

週末ボランティアで社会貢献したいという方は、もんじゅを活用してみてはいかがでしょうか。

もんじゅでは、ボランティア先としてNPOや社団法人などを紹介してもらえます。

6-4 NPO法人二枚目の名刺

自分でプロジェクトを持ち活動したい、新しいことに挑戦したいという方はNPO法人二枚目の名刺をオススメします。

二枚目の名刺では、主に非営利団体のサポートを目的とし、二枚目の名刺を持って活動したい人と、新しいプロジェクトを立ち上げたい非営利法人のマッチングを行っています。プロジェクトには期間が決まっており、期間内で成果を作ることが求められます。

6-5 一般社団法人UP

スクリーンショット 2016-03-18 19.03.35

UPは、パラレルキャリアで活動している人が集まるコミュニティです。

誰かのパラレルキャリアに参加してみたり、UPで出会った人同士が新しいプロジェクトを生み出すなど、自然発生的に様々なモノが生まれる環境となっています。

無料で使えるコワーキングの運営、クラウドファンディング・クラウドソーシングサイトの運営、更にはプロジェクトの活動資金を補助する公認プロジェクトの制度など独自のコンテンツを作りパラレルキャリアの支援を行っています。

7 パラレルキャリアを深く理解するための書籍

パラレルキャリアをもっとよく知りたいと思った方へ書籍を紹介します。

パラレルキャリアに興味をもたれ、ここまで記事を読んで頂いた方にとってはきっと参考となることでしょう。

ワークデザイン:著者 長沼博之

41iSaV6zQXL._SX350_BO1,204,203,200_

この本は非常にわかりやすく、時代の変化やパラレルキャリアが必要となった背景について書かれています。まずはじめの入門書にオススメです。

 

ワークシフト:著者 リンダ・グラットン

51q5jtSKEQL._SX343_BO1,204,203,200_

題名の通り、働き方の変化(シフト)を3つに分類し書かれています。より詳しく時代の変化を知りたいという方は読んでみてください。

 

明日を支配するもの:著者 ピーター・ドラッカー

ダウンロード

パラレルキャリアという言葉はこの本から生まれました。パラレルキャリアがなぜ必要なのか経営の神様であるドラッカーが丁寧に述べています。

 

パラレルキャリアを始めよう:著者 石山 恒貴

ダウンロード (1)

人生が変わる二枚目の名刺:著者 柳内啓司

51oNYWQKILL._SX346_BO1,204,203,200_

この2冊はどちらもパラレルキャリアを実践されている方が書いている本です。実例も多く、日本で使えるサービスや事例が多数紹介されているため、活動の参考となる部分も多いと思います。

8 まとめ

いかがでしょうか。このように、様々な経験と体験がつめるパラレルキャリア。

専門の知識やスキルがなく、起業など目指していないけれど、何かやりたいことがなくてわからないという人にとって、パラレルキャリアという選択肢は、人生を楽しく豊かに生きる方法であると考えています。

会社からの評価だけでなく、繋がりの深い人からの評価を求めるようになった現在の社会。会社に属しているだけの人生から一歩踏み出し、積極的に社会と繋がっていくことが必要ではないかと考えています。

パラレルキャリアという考え方は、これからもますます社会の主流となっていくでしょう。