【これが私のパラレルキャリア】今はチャレンジしている、そんな感じです!

今回、紹介するパラレルキャリアな人は、海津若菜(かいづわかな)さんです。

本職はSE、システムエンジニアとして会社が使うシステムを作る仕事をされています
パラレルキャリアでは、「”あそぶ”っていう童心に戻って、小学生なんて言わず幼稚園児に戻って遊ぼう」という企画をしたり、依頼を受けてホームページを作ったりされています。

インタビューでは「今はチャレンジしている、そんな感じです!」とこたえてくれた海津さんのパラレルキャリアや考え方をご紹介します。

あなたにとってのパラレルキャリアとは?

私にとってのパラレルキャリアは人生の生き方の一つ、いろいろな生き方がある中での選択肢の一つだと思います。

私自身UPに参加した当初はなんにもやってなくて、ただ何かイベントに顔を出すくらいで最近までは私も「へー、パラレルキャリアってそんな言葉があるんだなぁ」ぐらいな感じでした。

そこから色々と誘われ、自分が参加したり主体となってやるようになり、本業の仕事の後や空いた時間に何か指示されるわけでもなく自分で何かをする、何かをやる気になる、熱意を込めてやってしまっている

こういう過ごし方?これがパラレルキャリアなのかなぁと思い始めました。

パラレルキャリアって種類がある気がして、過ごす時間で色々違ってくると思うんですけど、仕事みたいにお金を稼ぐのもあれば、ただただ楽しむものもあれば、

私自身、例えばことちゃんと歌うは、ただ楽しむだけにやってて、トリガーでホームページを作ったりした事は将来的にお金が発生してくるものに繋がるかもしれないし、一つに絞るんじゃなくいろいろ経験したいと思ってます。

もっと経験を深めていったら、もっとこれを突き詰めていこうと思うものが出てくるかもしれないですけど、まだそこまではいけていないです。

あなたのパラレルキャリアはなんですか?

最近していることは、”あそぶ”っていう童心に戻って小学生なんて言わず幼稚園児に戻って遊ぼうっていう企画をしてたり、依頼を受けてホームページを作ったりしています。

今はパラレルキャリアにチャレンジしている、そんな感じです。

12936674_1032792800126658_5018749927041527594_n

”あそぶ”ってどんな事をしているんですか?

一番最初に魔法をかけるんです!

今からあなたは20歳若くなります。

20歳若くなったら小学生だったり幼稚園児じゃないですか?

その頃って「あっ、知らない人」とか人見知りの子でも気がついたらその場にいた子たちと打ち解けて遊んでいたりとか、そのくらいに戻っておもいっきり遊ぼうってプロジェクトです。

全然誰にでも楽しんでもらえると思います。

あなたにとってUPとはどのような場所ですか?

私はUPで仲良くなった人達に本当に良くしてもらっているので、そういう大切な友達を得られる場所でもありますし、

それだけじゃなくて、私よりも先にパラレルキャリアっていう考え方とか、いろいろな生き方をしているちょっと先輩の人達に学べる場所ですかね。

後、きっかけだと思います。

色んなきっかけだけど

きっかけがありすぎて全部は言えないけど、色々なきっかけを貰える場所、
考えるきっかけもそうだし、何か動き出すきっかけもそうだし、その人にとって大事なきっかけになる場所だと思うから絶対
なくなってほしくないなって思います。

私もまだまだ色んなきっかけをほしいし、まだまだ進みきれていないから、まだまだきっかけの存在に気づけていない人達も多くいるから、そういう人達もきっかけを得られる場所になると思う。

UPはそういうきっかけになる場所だと思います。

P1110405

今後のビジョンを教えてもらえますか?

最近、いろんなことをやり始めたりとか、頼んでもらえるようになったりとかしてきているから

とりあえず今後は頼んでくれた人とか、今頼んでもらってることを大事をしていきたいなって思っています。

元々楽しいことが好きなので、今頼んでもらってるものを大切にしながら、自分自身も楽しんでいけたらいいかな

「楽しんで関わっていく中で、この人と関わってると楽しいなって思ってくれる人が増えたらいいな。そうやって、そういうおばあちゃんになっていく!笑」

最後に、一言お願いします。笑

これからもゆるゆるやっていきます。

今後とも宜しくお願いします。

P1110339